WiMAXのギガ放題をおすすめする理由とは?注意点も合わせて解説!

インターネットを利用するなら、できるだけ快適に使いたいものです。通信制限を気にせずインターネットを使用するのであればWiMAXのギガ放題プランがおすすめです。ここでは、これからWiMAXの利用を検討している人に向けて、WiMAXを使うならギガ放題がおすすめの理由やWiMAXのギガ放題プランにおける通信制限などの注意点も解説していきます。

1.WiMAXのギガ放題プランの特徴

これから利用を考えているけれど、WiMAXをまだ利用したことがない人もいるでしょう。そこで、まずはWiMAXのギガ放題プランの特徴について紹介します。

1-1.月間での通信制限がない

WiMAXには、通常プランとギガ放題プランの2種類のプランが用意されています。それぞれどのようにサービス内容が違うのか確認することで、特にギガ放題プランがお得であることがわかるでしょう。まず、通常プランは月間で通信量の制限が7GBまでで、ギガ放題プランは月間の通信量に制限はありません。この点だけでもギガ放題のほうがおすすめできるプランであるといえます。

もっとも、ギガ放題プランでも全く制限がないわけではありません。どちらのプランでも共通で混雑回避のために、3日間で10GB以上の通信量がかかった場合には、翌日の8時間のみ速度制限がかかります。具体的には、夜6時から深夜2時までの間は速度制限がかかって通信速度が遅くなってしまうのです。では、10GBがどれくらいの容量かというと、目安としては標準画質でYouTubeなどの動画を観た場合、約47時間の再生ができる程度になります。つまり10GBというのはかなりの容量なので、一般的な使い方では、3日間で超えることはほとんどないと考えてよいでしょう。

1-2.プランの切り替えも自由

WiMAXをはじめて使う場合などは、最初は通常プランでまず使ってみたいという人もいるでしょう。この点、WiMAXはとても便利なシステムになっており、契約後のギガ放題プランと通常プランの変更が月単位で何度でも可能です。通常プランで利用してみてから、利用状況に応じてギガ放題プランに変更したり、利用量が少ないからとギガ放題プランから通常プランに変更したりすることができます。また、手数料なしで変更できるのも大きなポイントです。利用開始にあたってプラン設定したものの、実際には利用量が見込みより多かった場合や少なかった場合には、最適なプランへと変更してインターネットを利用できます。最初にどちらのプランにすべきか、プラン選びで悩む必要がありません。

2.WiMAXギガ放題がおすすめすなのはどんな人?

どちらのプランのほうが良いかは、利用者の使い方によって異なります。ギガ放題プランは、パソコンやスマートフォンなど、月々のデータ使用量が多い人におすすめです。ここでは、どんな使い方をした場合に通常プランの上限である7GBを超える可能性があるのか、またそれによりギガ放題プランをなぜおすすめするのかを解説します。

2-1.パソコンをよく使用する人

日常的にパソコンを使用する人がWiMAXを利用するなら、ギガ放題プランがおすすめです。サイトの閲覧をするだけでも、1カ月を7GBで過ごすとなれば、およそ24,430ページが上限になってしまいます。これは、1日に換算すると約814ページしか利用することができません。これでは、仕事で利用する人にとっては利用できる範囲が少なすぎて、仕事に支障が出る可能性があります。また、ニュースサイトやネットショッピングなどを日常的に利用している人にとっても、通常プランでは7GBをすぐに超えてしまう可能性が出てきます。インターネットを日々多く利用していて、速度制限を気にすることなくいつも快適に利用したいのであれば、通常プランではなくギガ放題プランにするのが良いでしょう。

2-2.スマホで動画視聴やゲームをよくする人

YouTubeなどの動画の視聴をよくする人や、ゲームやアプリをよく利用する人もギガ放題プランがおすすめです。YouTubeなどの動画は、サイト閲覧よりもデータ容量が多くかかります。ゲームやアプリも同様で、長時間使う傾向もあるので、思っている以上に容量を使ってしまい、あっという間に速度制限がかかってしまう可能性があります。具体的にいうと、パソコンではなくスマートフォンでも動画を毎日1時間以上閲覧すれば、月の途中で7GBを超えてしまいます。

3.WiMAXのギガ放題プランがおすすめの理由

パソコンやスマートフォンでインターネットを多く利用する人にとっては、WiMAXのギガ放題プランがおすすめです。さらに、WiMAXのギガ放題プランは、機能性の点でも通常プランよりもおすすめの点がたくさんあります。ここでは、なぜWiMAXのギガ放題プランがおすすめなのかについて解説していきます。

3-1.通信速度が速い

WiMAXのギガ放題プランは、他のモバイルWiFiルーターよりも最大通信速度が速いです。もちろん他のポケットWiFi(ワイモバイル)や格安SIM系でも通信速度は安定しており、一般的な利用は問題ありません。しかし、WiMAXのギガ放題プランはさらに快適な速度で使えます。WiMAXではWiMAX 2+という回線を使用しており、これは他の回線よりも最大速度でも優れているのです。WiMAX 2+は高速であることと、安定性が高いという特徴があります。つまり、回線が途切れたり遅くなったりするリスク少なく、インターネットを使えることになります。

3-2.通信制限時もストレスが少ない

ギガ放題プランは、通信制限時のストレスが少ないこともポイントです。その理由をWiMAXの通常プランのほか、WiMAXのようなモバイルルーターのひとつである「ポケットWiFi(ワイモバイル)」の情報も交えながら解説していきましょう。WiMAX通常プランの通信制限、ポケットWiFi(ワイモバイル)の通信制限は、ともに月7GBまでです。つまり、WiMAX通常プラン、ポケットWiFi(ワイモバイル)ともに、7GBを超えると月末まで通信速度が128kbpsまで落ちることになります。

一方、WiMAXのギガ放題プランは、月間の通信制限はなく、直近3日間で10GBまでという上限があります。10GBに達すると、翌日の8時間(夜6時~深夜2時まで)だけ1Mbpsの速度に制限されてしまいますが、それ以外は通常通り使うことが可能です。1Mbpsがどれくらいかというと、UQコミュニケーションによれば、YouTubeなどの標準動画視聴も問題なくできるスピードとなっています。つまり、月間7GB制限に比べて、とても使いやすいことがわかります。

ちなみに、ポケットWiFi(ワイモバイル)にも、使い放題のPocket WiFiプラン2のアドバンスオプションがあります。これを利用した場合、直近3日間で10GBの制限があり、翌日夜6時~深夜1時まで速度制限がかかります。ギガ放題プランとよく似ているように思えますが、Pocket WiFiプラン2のアドバンスオプションはそもそも対応しているエリアがWiMAXよりも非常に狭いので、WiMAXに比べると機能的には劣るといわざるをえません。

4.WiMAXのギガ放題プランで確認しておくべき注意点

快適に利便性高く利用できるのがWiMAXのギガ放題プランです。ギガ放題プランは通信制限が他よりもゆるいなどの特徴がありますが、注意点もあります。場合によって、通信制限が発生する場合があるのです。ここでは、WiMAXのギガ放題プランの注意点について解説していきます。

4-1.ハイスピードプラスエリアモードの利用による通信制限

WiMAXには、電波の届きにくい山間部などの場所でもつながりやすいハイスピードプラスエリアモードがあります。このモードは、au 4G LTEを利用するものでauと同じ範囲で利用することができるのが大きなメリットです。しかし実はこのモードで利用すると通信制限がかかってしまうことがあります。たとえギガ放題プランであっても、ハイスピードプラスエリアモードで月間7GB以上使用するとハイスピードモードのいわゆるWiMAX 2+の通信も128kbpsになるという通信制限がかかるのです。そのため、ギガ放題プランを利用していても、ハイスピードプラスエリアモードを利用して上限7GBの制限にひっかかれば、速度制限がかかってしまって通信速度が遅くなってしまいます。つまり、いずれの場合も、ギガ放題プランでハイスピードプラスエリアモードを利用する場合は注意が必要ということになります。

4-2. 3日間の通信量が10GBになった場合の通信制限

前述にもある通り、ギガ放題プランは使い放題プランなので、月単位でのデータ使用量の制限はありません。ただし、直近3日間での制限があり、その上限に達すると通信制限を受けてしまうのです。ギガ放題プランならひと月の間にいくら容量使っても制限はまったくかからないことで安心して、3日間で10GB以上使用してしまうと、翌日の夜6時~深夜2時までの8時間のみ、通信制限がかかってしまいます。つまり、ひと月に高速通信を使い放題で使うためには、3日間で10GB以上使わないようにする必要があるということです。

もっとも、上記の8時間以外は、通常通り高速回線が利用できるのがギガ放題プランのメリットです。たとえ制限がかかっても1Mbpsは維持されます。1Mbpsあれば、YouTubeなどの動画を通常画質で見ても問題なく視聴できます。したがって、万が一速度制限を受けたとしても実際の使用にはあまり影響がないので、過剰に心配する必要はないでしょう。

5.WiMAXのギガ放題プランの契約のまで

便利なWiMAXギガ放題プランをぜひ利用してみたいという人へ、ここではWiMAXギガ放題プランの契約をする場合の具体的な手順について解説していきます。

5-1.お得なプロバイダを選ぶ

WiMAXを使う場合には、同じWiMAXでもいくつかのプロバイダから提供されているのでよりメリットの多いプロバイダに、メリットの多い時期に申し込むことがおすすめです。また、各プロバイダによってキャンペーンを実施していることが多いので、WiMAXの契約をするときは、プロバイダのキャンペーンを利用するのが一番お得です。契約方法としては、UQ WiMAXの公式サイトや家電量販店などで契約するという方法もあります。しかし、プロバイダのキャンペーンを利用して申し込むと、契約期間の2年~3年の間に3万~5万円以上も安く利用することが可能になります。コストを抑えて利用したいなら、WEB申し込みができるプロバイダのキャンペーンを使わない手はありません。

GMOインターネット株式会社が運営するGMOとくとくBB。GMOとくとくBBは最も高額なキャッシュバック特典や月々の料金を安くしたキャンペーンを行っています。キャッシュバックとは、契約者に対して一定額を還元するものです。これは実際には割引と同じことになるので、トータルの実質金額で比較した際に分かるように、お得に契約できるというわけです。数あるプロバイダの中でも、GMOとくとくBBは契約期間を通した利用金額の安さがトップ級であり、2019年4月時点でのキャッシュバックは最大36,100円にもなります。どのプロバイダでも通信速度やインターネットへの繋がりやすさなどの点で大きな違いはありません。ですから、料金が安いことは大きなメリットであり、プロバイダ選びのポイントといえるでしょう。

GMOとくとくBBでももちろんプランの変更が自由にできるのでギガ放題プランから通常の7GBプランへ変更したり、7GBプランからギガ放題プランへ変更したり、実際の使用頻度に合わせてひと月単位で何度でも切り替えが可能です。さらに、最初の2ヶ月はギガ放題プランでも通常プランと同じ月額料金で使えるので、実際に使用してみないと分からないという方はギガ放題プランで始めてみるといいでしょう。GMOとくとくBBは、GMOインターネット株式会社が運営している点も安心して利用できるポイントです。

5-2.ルーターを選ぶ

プロバイダとプランが決まったら最後にルーターを選びます。家でも外でも使用できるモバイルルーターを選ぶなら、最新機種のWX05かW06がおすすめです。自宅で固定回線の代わりにしたい場合には、据え置き型で最新機種のL02かHOME01が良いでしょう。その理由としては、次のような点が挙げられます。

WiMAXは年に1~2度ほど、最新機種がリリースされます。2019年3月現在の主力製品は、2018年11月発売のWX05、2019年1月発売のW06です。W06は最も速く、軽量で、大きさも小さくかさばりにくいのがメリットです。W06の下り最大速度はなんと1.2Gbpsです。さらにスマホなどのWi-Fi機器の位置を検知して電波を送信する機能も追加されているので対応速度を重視するのであればW06を選択すると良いでしょう。WX05のおすすめポイントとしては、充電の送信パワーを上げて通信速度を約20%改善しており、 自宅内や建物内などの電波が弱いエリアや電波があまり良くないエリアでも安定して使えるという点です。こうした環境での使用が多い場合は、WX05を選ぶと快適に使えます。一方、主に自宅でしか使わないという場合は、2018年12月に発売されたHOME01もしくは2019年1月に発売されたL02がおすすめです。据え置き型は宅内環境に適したつくりになっているため、自宅内での利用が快適にできます。

6.月間制限のないギガ放題プランがお得に使えるWiMAXがおすすめ!

ギガ放題プランは、さまざまな点で通常プランやポケットWiFi(ワイモバイル)よりもメリットがあります。まず、使い放題プランなので、月間の通信制限がないことが挙げられます。通常の7GBプランでは、ひと月に7GBまでの通信制限がありますが、インターネットを毎日良く使う人にとっては、ひと月に7GBは少ないので、使い放題プランが便利です。

ただ、ギガ放題プランは使い放題といっても直近3日間で10GBまでという制限がありますが、これによって速度制限がかかっても1Mbpsは確保できます。それに対して通常の7GBプランは、速度制限がかかると128kbpsにまで遅くなってしまうので、テキストベースのサイト閲覧程度しかできません。ギガ放題プランの1Mbpsなら、通信速度が遅いといっても動画視聴が問題なくできるレベルなので、制限としては非常にゆるいといえます。

そして、WiMAXのギガ放題プランを利用する場合には、GMOとくとくBBで利用するのがおすすめです。GMOとくとくBBは、他のサービスと比較すると、キャッシュバック特典が高額であり、契約期間中の利用料の総額が安い点が特徴です。便利で快適なWiMAXのギガ放題プランをよりお得に利用するなら、GMOとくとくBBを検討してみてはいかがでしょうか。

この記事は役に立ちましたか?

ご回答ありがとうございました

この記事についてご意見・ご要望がありましたらお聞かせ下さい。

※内容を入力してください。