オンラインゲームにおすすめの光回線はこれ!高速通信が必須

インターネットが普及してから、コンピューターネットワークを利用したオンラインゲームをする人が増えていますよね。「eスポーツ」といった競技にも現在注目が集まっています。そのなかで、「自分もオンラインゲームをやってみたい!」「eスポーツの大会に参加したい」と考えている人も多いのではないでしょうか。

オンラインゲームをするにあたっては、インターネット環境を自宅につくる必要があり、快適にオンラインゲームを楽しむには、回線速度など品質もこだわらなければなりません。

この記事では、これからオンラインゲームを始めようと考えている人に向けて、オンラインゲームの種類や必要な回線速度、速度が遅い場合の改善策、オンラインゲームにおすすめの光回線・プロバイダーなどを紹介します。ぜひ、参考にしてください。

1
オンラインゲームの種類は?

オンラインゲームといっても、種類はさまざまです。大人数でできるものや一人でコツコツと楽しめるものまであります。ここでは、オンラインゲームの種類を具体的に紹介します。自分の興味・関心にあわせてゲームを選びましょう。

RPG

RPG(アールピージー)は、オンラインゲームのなかでも人気のジャンルです。
RPGとは、ファイナルファンタジーのようにゲームの主人公を操作し、さまざまな試練を乗り越えて、冒険を繰り広げていくゲームのことです。

さらにRPGは、大きく「MMORPG(マッシブリー・マルチプレイヤー・オンライン・ロール・プレイング・ゲーム)」と「MORPG(マルチプレイヤーオンラインロールプレイングゲーム)」にわけられます。「MMORPG」とは、複数のプレイヤーがひとつのオンラインゲームに同時参加できるゲームのことです。

ゲームに参加している人と一緒に協力したり、チームを組んで相手チームと戦ったりすることができます。一方、「MORPG」は、「MMORPG」とは異なり、ひとつのオンラインゲームにおいて、少人数で楽しむゲームになります。

シューティングゲーム

シューティングゲームは、ゲーム上のキャラクターを操作して、敵を銃などで倒していくゲームのことです。

シューティングゲームには、「FPS」と「TPS」があります。
「FPS」とは、「ファーストパーソン・シューター」の略語のことで、一人称視点のゲームのことです。「TPS」とは、「サードパーソン・シューター」の略語のことで、三人称視点のゲームになります。FPSとは異なり、キャラクターを後ろから見た視点で操作するため、周りを見渡しやすいのが特徴です。FPSとは、どちらも相手を倒せば勝ちというのが基本ルールです。
eスポーツにおいても、さまざまなゲームが採用されています。

シミュレーションゲーム

シミュレーションゲームとは、恋愛や経営、戦場、音楽などの体験を仮想的に行うゲームのことです。例えば、戦場系であれば、自分の国を強くして、敵国と戦うようなゲームがあります。

シミュレーションゲームは、「SLG」と略されることが多いです。オンラインゲームが初めての人にも取り組みやすいです。スピードを求められるのが苦手で、一人でじっくりと戦略を考えながらゲームを進めたい人にもおすすめです。

パズル・カードゲーム

パズルゲームは、ルールにしたがって、出現するパズルを消去していくものや、パズルを組み合わせていくものなどがあります。パズルゲームもオンラインゲーム初心者にもおすすめです。

カードゲームは、オンライン上でカードゲームを楽しめるものです。
対戦系のカードゲームやババ抜きや七並べのような一般的に認知されているようなゲームがあります。カードゲームも取り組みやすいゲームのひとつです。

スポーツゲーム

スポーツ系のゲームは、野球やサッカーなどのゲームをオンラインで楽しめるゲームのことです。

例えば、ウイニングイレブンのようなサッカーゲームが代表的です。スポーツが好きな人におすすめのゲームジャンルです。また、選手を操作するゲームだけでなく、監督の立場として選手に指示を出すようなゲームもあります。

2
オンラインゲームに必要な回線速度は

オンラインゲームを始めるにあたっては、必要な回線速度を把握し、それにあわせて自宅でインターネット環境をつくることが大切です。
オンラインゲームで、重要な通信速度は、下り速度(ダウンロード)と上り速度(アップロード)です。ここではそれぞれどのくらいの速度が必要なのか解説します。

上り速度

上り速度とは、メールを送信したり、動画や写真をサイトにアップロードしたりするときに使われる速度のことです。

上り速度に関しては、オンラインゲームを行うだけの場合はそれほど重要ではなく、基本的に10Mbpsくらいの速度が出ていれば問題ないでしょう。ただし、ゲームを配信する人やデータ交換などを行う人は、上り速度は意識する必要があります。

下り速度

下り速度とは、Webサイトのデータを読み込む際に必要な速度です。

オンラインゲームでは、ボタン操作時の動作や相手キャラクターの操作を受信する際に使われます。下り速度も上り速度と同様、10Mbpsが出ていれば問題ないですが、30Mbps以上出ているのが理想です。

3
FPSでは速度よりも重要!ping値

オンラインゲームを始める際には、通信速度は重要です。それに加えて「ping(ピング)値」と呼ばれる数値も大切です。特に、FPSのような、少しの遅延が命取りになるゲームを行う人は意識しましょう。

では、ping値とは一体どういう値を指すのでしょうか。ここでは、ping値の概要やゲーム別の最適なping値などを解説します。

ping値とは

ping値とは、サーバー間での情報伝達にかかる時間のことです。

単位は、「ms」と表されます。簡潔に説明すると、Webサイトの閲覧や動画の視聴などを要求してから、データの読み込みが開始するまでの速さのことを指します。

つまり、オンラインゲームだと、ボタン操作してから、要求した行動が反応するまでの速さのことをping値として捉えます。
ping値においては、数値が低いほど快適にゲームを楽しめ、高いほど通信に遅れが生じてしまいます。

実際にping値が高い場合、「対戦ゲームでなかなかマッチングしない」「攻撃を避けたはずなのにダメージを受けている、逆に攻撃を与えられない」「アイテムを使用しても反応が遅い」などのような現象が生じてしまいます。

オンラインゲームでは、このような現象のことを「ラグ」と呼びます。この「ラグ」を発生させないためにも、ping値は重要なのです。

ゲーム別の最適なping値は

オンラインゲームでは、ping値は重要ですが、取り組むゲームによって最適な値は異なります。具体的には、以下の目安表でまとめましたので見てみましょう。

ゲームジャンル ping値(推奨)
FPS・TPS・格闘ゲーム 15ms以下
MOBA・シューティング 30ms以下
MMORPG、MORPG 50ms以下
カード・囲碁・将棋 100ms以下

上記の数値は目安になりますが、他のプレイヤーと対戦するような繊細な対戦ゲームや、映像や音声のデータ量が多いものは、ping値は低い数値が求められます。
カードゲームや囲碁、将棋などラグが基本的に気にならないものに関しては、ping値はそれほど気にする必要はないでしょう。

Ping値はゲーム内のサーバーによって変わる

Ping値はオンラインゲームを行うにあたって重要な数値です。しかし、回線のPing値がそのままゲームに反映されるわけではなく、ゲーム内のサーバーによっても数値は変化します。
最近のオンラインゲームでは、接続するサーバーを自由に変更できることが多いです。オンラインゲームをしていて、動作が遅くてイライラすると感じるなら、別のサーバーを試みてみる方法もあります。

海外のサーバーの場合、ゲームサーバーの距離が出てしまい、ping値が高くなってしまいます。そのため、日本のゲームサーバー、またはアジアのゲームサーバーを選ぶとよいでしょう。サーバーの変更方法はゲームによって異なるため、確認しておきましょう。

4
速度が遅い時の改善方法

オンラインゲームにおいて、速度が遅い場合、快適に楽しむことはできません。ここでは、速度が遅い場合にできる改善方法を紹介します。

光回線へ切り替えて有線で接続をする

現在、ホームルーターやADSLなどを使ってインターネットを利用している場合は、光回線への切り替えを検討しましょう。光回線は工事や初期設定が必要になりますが、通信速度も安定しています。

さらに、Wi-Fi(ワイファイ)ではなく、有線で接続することによって、障害物の影響も受けにくくなるため、快適にオンラインゲームを楽しめるでしょう。おすすめの光回線については後に詳しく説明します。

LANケーブルを最新にする

LANケーブルを最新のものに買い替えることもひとつの方法です。
有線でインターネットに接続している場合、LANケーブルの劣化によって速度が遅くなることもあります。LANケーブルの耐用年数は、一般的には20年くらいと長いですが、使用環境によってはすぐに劣化してしまうこともあります。例えば、ケーブルを無理に引っ張ったり、ねじ曲げたりしているとダメージが大きくなり、劣化が速くなってしまいます。

また、ケーブル自体の性能が低いと、通信速度に影響してしまいます。LANケーブルは、「CAT(カテゴリ)6」「CAT7」のような、カテゴリと呼ばれる規格に分かれており、この数字が大きいほど通信速度も上がります。

そのため、使っているLANケーブルが古い規格なら、通信速度が速いLANケーブルに変えるのがおすすめです。

ルーターの位置を変える

光回線でWi-Fiを利用していて速度が遅い場合は、ルーターの位置を確認しましょう。Wi-Fiルーターには適切な置き場所があります。以下のポイントを意識しておきましょう。

  • 自宅の中心に置く
  • 床から1〜2mの高さに置く

Wi-Fiの電波は近くに障害物があると届きにくくなります。そして、Wi-Fiルーターを中心として電波は全方向に飛ぶため、なるべく自宅の中心に置き、床から2mほど離すのがポイントです。

反対に、置いてはいけない場所は直射日光があたる窓際や、電波に影響が出る水槽や家電製品の近く、棚のなかなど周囲が囲まれた場所、接続機器まで距離が出てしまう部屋の隅などです。

中継機を利用

Wi-Fiルーターから接続機器までどうしても距離が出てしまい、電波が届かない場合は、中継機を利用する方法があります。中継機をWi-Fiルーターと接続機器の間に置くことで、通信が安定する可能性があります。

特に自宅が広い一軒家に住んでいる人や、家族で複数人同時に接続している場合には、中継機を使いましょう。中継機を選ぶ際には、家の広さや接続台数、親機とあっているか、設定が簡単なのかというような観点で選びましょう。

ゲーミングパソコン・ゲーミングルーターを利用

一般的なパソコンではなく、ゲーミングパソコンでオンラインゲームを行うと、快適にプレイができます。
ゲーミングパソコンは、スペックが高く、ゲームのロードにかかる時間が速いのがメリットです。ほかにも、グラフィック設定も選ぶことができ、高解像度でゲームを楽しむことができます。値段は高くなりますが、頻繁にオンラインゲームをするなら、購入を検討するのもよいでしょう。

また、オンラインゲームを快適に楽しむために、ゲーミングルーターがあります。
ゲーミングルーターには、高性能なCPUとメモリが搭載されていることから、安定した通信が可能です。ただし、普通のPv6対応ルーターも通信が安定しているため、有線で接続をすれば速度の問題は解決するかもしれません。ゲーミングルーターは予算に余裕がある人が検討するのがよいでしょう。

5
オンラインゲームにおすすめの光回線は?

オンラインゲームのために光回線を利用するといっても、たくさん種類があるため、どれを選んでいいのかわからない人もいるでしょう。
光回線のなかでもおすすめなのは、「GMO光アクセス」です。

GMO光アクセスは、プロバイダーのGMOとくとくBBが提供する光回線です。
GMOとくとくBBは、数あるプロバイダーのなかでオリコン顧客満足度2年連続No.1を獲得した、プロバイダー運営実績20年以上のGMOインターネットが運用するプロバイダーサービスです。

GMO光アクセスとは

GMO光アクセスはフレッツ光回線と、GMOとくとくBBのインターネット接続サービスをひとつにまとめた光コラボレーションモデルのインターネットサービスです。
フレッツ光の回線を利用していることから、基本的に全国で利用することができ、通信も安定しています。そのため、オンラインゲームを頻繁にする人にとっても、快適に楽しめるでしょう。

さらにGMO光アクセスは、高速通信を可能にする次世代の接続方式「v6(ブイロク)プラス」を標準搭載しています。夜間や休日など、回線の混雑によって「遅い」、「つながりにくい」と感じる時間帯でも、混雑するポイントを回避します。このため、通信速度が低下しにくく、いつでも快適にインターネットを楽しめます。

v6プラスを利用するには、v6プラスに対応したルーターが必要です。GMO光アクセスでは、高性能のv6プラス対応ルーターの無料レンタルもおこなっています。無料レンタルのルーターはあらかじめセッティングした状態で発送されるため、設定の必要もありません。

開通工事後、ルーターをつないで30分待つだけで、すぐにサクサクインターネットを利用できます。

GMO光アクセスの月額料金は、戸建て向けの「ファミリー」が月額4,928円(税込)、集合住宅向けの「マンション」が月額3,883円(税込)です。

ファミリー 月額4,928円(税込)
マンション 月額3,883円(税込)
※2021年8月現在

月額料金は基本工事費用も込みで、この料金となっています。
一般的に光回線の月額料金は、戸建てタイプの場合5,000円~6,000円、マンションタイプの場合4,000円~5,000円が相場ですが、GMOアクセスなら基本工事費用も込みで、戸建てタイプが月額4,000円台、マンションタイプが月額3,000円台で利用できます。

ドコモ携帯やau携帯の方はドコモ光・auひかりがおすすめ

ドコモやau、ソフトバンクのスマホを利用している場合は、それぞれのキャリアに対応した光回線を使うと、お得に利用できる場合があります。

例えばドコモやauのスマホを持っている人がドコモ光auひかりを申し込むと、スマホの利用料金が毎月最大1,100円割引されるスマホのセット割が適用され、もっとおトクにご利用できます。

そのため、どの光回線を選ぶべきか迷った場合は、スマホのセット割が適用される光回線を選ぶのも良いでしょう。

6
まとめ

オンラインゲームにはRPGやシューティングゲーム、シミュレーションゲームなどさまざまな種類があるため、自分の興味もあるゲームからはじめてみましょう。オンラインゲーム初心者は、シミュレーションゲームやカードゲームなどからはじめてみるのもよいかもしれません。

そして、オンライゲームをするにあたっては、自宅でインターネット環境をつくる必要があります。インターネット環境においては、上りと下り速度、ping値を意識しながら構築することが大切です。また、不具合が出たときの改善方法については、今回紹介した方法を参考にしてください。

安定した通信でオンラインゲームを楽しみたいなら、光回線がおすすめです。そしてGMO光アクセスなら、通信速度も速く快適で、料金面も満足できます。これからオンラインゲームをはじめる人は、GMO光アクセスをご検討してみてはいかがでしょう。

GMO光アクセスの詳細はこちら

※公開日時点の情報のため、お申込みの際は実際のお申込みページの情報をご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?

ご回答ありがとうございました

この記事についてご意見・ご要望がありましたらお聞かせ下さい。

※内容を入力してください。