“在宅ワーク”と”副業”に必要なものは?おすすめ副業と用意すべきネット環境を解説

新型コロナウイルスの感染拡大(以下、コロナ禍)によって、一気に在宅ワーク(在宅勤務)が増えました。
また、ワーク・ライフ・バランスが注目されていることとも相まって、在宅ワークを取り入れる動きは今後もますます広がっていくとみられます。

在宅ワークが増えているのは、本業に限ったことではありません。
本業とは別に、パソコンとインターネット回線さえあればできる副業を始める人も増えています。

在宅ワークの副業は、スキマ時間を有効活用して稼げることが魅力です。
例えば朝や寝る前のちょっとした時間を使って、気軽にお小遣い稼ぎをすることができます。
また、本業の給料以外に収入源を得られれば、経済的な面でのリスクヘッジにもなります。

この記事では、おすすめのネットビジネス副業と、それに必要なもの、あると便利なものを紹介します。
記事を読めば、ネットを使った在宅副業の基本から実践方法までが理解できます。

1在宅でできる副業は、こんなにある!

副業を持つことは、もはや珍しくない時代。世の中には実にたくさんの種類の副業があります!

自分でもできる副業を探そう

まずは副業としてできるさまざまな仕事を紹介します。
本業の終業時間やライフスタイルと考え合わせて、自分でもできそうな副業がないか想像してみてください。

スキマ時間や就業時間外でできる副業

スキマ時間や終業時間外でできる仕事といえば、在宅ならポイントサイトやアンケートモニター、外に出る仕事ならUber Eatsの配達パートナーなどがあります。
本業が土日休みなら、飲食店や引っ越し、モデルルームの受付など、土日のみでも募集の多いアルバイトを副業にするのもひとつの方法です。

一覧

  • ポイントサイト
  • アンケートモニター
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー
  • 運転代行
  • 週末アルバイト
  • チラシ投函
  • ポスティング など

在宅でできる副業(内職系)

昔ながらの内職系の副業も、根強い人気があります。
軽作業が多く、手先が器用な人におすすめです。

一覧

  • テープ起こし
  • メールレディ
  • シール貼り
  • 袋詰め
  • 封筒作り
  • タグ付け
  • ポケットティッシュの広告入れ
  • 雑貨やボールペンの組み立て など

パソコン&ネットがあればできる副業

パソコンとインターネット環境があれば、選択できる副業の幅もぐっと広がります。
時間と場所にしばられずにできる仕事が多いのが特徴です。
ライブ配信は、動画配信に比べて動画編集の手間や技術がいらないため、最近人気が高まっています。

一覧

  • 動画配信
  • ライブ配信
  • アフィリエイト
  • クラウドソーシング
  • ブログ記事の執筆
  • ライティング など

趣味や特技を活かした副業

趣味や特技を副業に活かすこともできます。
ハンドメイド品の販売では、さまざまな専用アプリもリリースされています。
また、ネット上のスキル販売サービスを使って、自分の得意なことを意外な副業にする人も増えています。

一覧

  • ハンドメイド品の販売
  • 写真素材の販売
  • 家事代行
  • スキル販売
  • 翻訳/通訳
  • LINEスタンプ作成
  • ゲームテスター
  • プラモデル職人
  • テスト添削 など

その他人気の副業

その他にも人気の副業は様々な種類があります。

一覧

  • 治験
  • せどり
  • ネットショップ作成
  • 資産運用/投資
  • 覆面モニター
  • インフルエンサー
  • 交通量調査
  • ペットシッター
  • メルカリ販売 など

ネットでできる副業といえば、アフィリエイトとクラウドソーシング

さまざまな副業を紹介しましたが、パソコンとインターネット環境さえあれば手をつけやすくおすすめなのは「アフィリエイト」と「クラウドソーシング」です。

なぜ、手を付けやすいのか、理由は3つあります。

  • 未経験でもできる
  • 初期費用がかからない
  • 時間や場所にしばられずに副業ができる

アフィリエイトとクラウドソーシングは、特別な資格がなくてもはじめられるため、未経験でもOK。
また、商品の販売や資産運用と違って初期費用もほとんど必要ありません。
副業は無理なく本業と両立されられるかもポイントとなりますが、この2つは自分のペースでスキマ時間にできる点も大きなメリットです。

ここからは、おすすめの副業「アフィリエイト」と「クラウドソーシング」について詳しくお話していきます。

2簡単に稼げる!?アフィリエイトとは

ネットでできるおすすめの副業のうち、まずはアフィリエイトについて、仕組みや始め方、稼げる副業として維持するコツまで紹介します。

アフィリエイトとは

はじめに、アフィリエイトっていったい何だろう?という人に向けて、稼げる仕組みや必要なスキルについてお話します。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトとは、ひとことで言えば成果報酬型の広告のことです。
成果報酬型の広告とは、実際にその広告を介して、商品の購入やサービスの申し込みといった成果があったとき、はじめて報酬が得られるタイプの広告です。

副業で「アフィリエイトをする」という場合、自分のサイト(ホームページやブログ)を作成し、そこに成果報酬型の広告である「アフィリエイト広告」を掲載します。
サイトを訪れた人が、掲載された広告をクリックして商品やサービスを購入すれば、報酬が得られる仕組みです。

実際にアフィリエイトでどのくらい稼げる?

アフィリエイトをする人のことをアフィリエイターと呼びます。

アフィリエイターが1件の成果で得られる報酬は、数円~数千円、なかには1万円以上のものまで、広告の種類によってさまざまです。
どのくらい稼げるかもまちまちですが、NPO 法人アフィリエイトマーケティング協会が2020年に行った調査によれば、1ヶ月の収入が100万円以上と回答したアフィリエイターの割合は全体の6.5%でした。
一方で収入がないと回答した人も全体の3割程度いましたが、大きく稼げる可能性がある点はアフィリエイトの魅力のひとつといえます。

アフィリエイターに必要なスキル

アフィリエイトに必要なスキルは、基本的には

  • 自分のサイトが作れること
  • 商品・サービス紹介のライティングができること

の2つです。
サイト制作は、経験がない人にとってはハードルが高いと感じるかもしれませんが、高度なスキルは必要ありません。

手順を追ってツールを使えば、簡単に制作できます。

ライティングについては、

  • 紹介する商品をより魅力的に見せること
  • よりたくさんの人に記事を読んでもらえる書き方をすること

が重要です。
どちらも文才は必要ありませんが、初心者のうちは特に、商品や記事の書き方について勉強や調べものが必要になることも多いので、そういった作業が苦にならない人に向いています。

サイトを作るために必要なもの、あると便利なもの

アフィリエイトを始める第一歩は、自分のサイトを作ること。
サイトを作るために必須の「レンタルサーバー」と「ドメイン」、サイトのセキュリティを高める「SSL」、専門の知識がなくてもサイトが作れるソフト「ワードプレス」について、順を追ってお話します。

レンタルサーバー

サイトを作るには、まずあなたのサイトのデータをアップロードする場所を確保しなければなりません。
その場所にあたるのがサーバーで、レンタルサーバーとは文字通りサーバーのレンタルサービスのことです。
レンタルサーバーを提供する会社は数多くあるので、ネットで検索すれば簡単に見つかります。

「ConoHa(コノハ)」や「ロリポップ」などが有名です。
費用は、月額で500円程度です。

ドメイン

ドメインとは、Web上の住所と考えるとわかりやすいです。
「https://www.」の後に続く部分で、例えば今ご覧いただいているこのサイトのドメインは「smafi.info」となります。
ドメインは、サイトのタイトルやテーマに沿って好きな名前にするのが一般的です。
ただし、重複することはできないので現在誰も使っていない名前しか取得できません。

「お名前.com」などのドメイン管理会社のホームページから、取得の可否を確認できます。
取得可能なドメインなら、ドメイン管理会社を通じて契約します。
費用は「.com(ドットコム)」「.jp(ドットジェイピー)」などの種類によって異なりますが、1年で1,000~1,500円程度です。

SSL

SSLとは、送受信するデータを暗号化する通信手順のことです。
レンタルサーバーと契約し、ドメインを取得したら、サイトのセキュリティを高めるために早速SSLの設定も行いましょう。
多くのレンタルサーバーでは、無料でSSLを設定することができます。サーバーの管理画面から手順に従って操作すれば簡単に設定完了です。

サイトを作るソフトは「ワードプレス」がイチ押し

ここまでで、おおむねサイトを作るのに必要な環境は整いました。
ここからは、いよいよアフィリエイトを行うためのサイトを作り上げていきます。
サイトを作るには、「WordPress(ワードプレス)」を使いましょう。

ワードプレスとは、世界でも圧倒的なシェアを誇るサイト作成の無料ソフトウェアです。
レンタルサーバーの管理画面からインストールする方法が簡単でおすすめです。

まずは管理画面でサイトタイトルなどの基本情報を入力し、サイトデザインを整えます。
そのサイトで掲載したい広告のジャンルや書きたい内容と関連したタイトルにするのがコツです。

サイトが出来たらASPに登録

サイトができたら、次は広告を掲載するための準備をします。
ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に登録しましょう。
ASPとは、アフィリエイターと広告主をつなげる役割をしていて、アフィリエイターはASPに登録することで、そのASPが取り扱っている広告を自分のサイトに掲載できるようになります。

以下に、主なASPを紹介します。

主なASP一覧
A8.net(エーハチネット)
バリューコマース
アフィリエイトB
アクセストレード
楽天アフィリエイト

ASPへの登録料は無料で、ひとつのサイトで複数のASPに登録することもできます。
ASPによって扱う広告が違ったり、同じ広告でも報酬や条件が異なったりする場合があるため、いくつかのASPに登録しておきましょう。

稼げる副業として維持するには

アフィリエイトを始める基本的な流れについてお話ししましたが、実際副業として稼げるかどうかは、始めてからが本番です。
稼げる副業として維持するためのコツを2つ紹介します。

継続する

アフィリエイトはどれだけ作業しても、成果があがらない限り報酬は得られません。
最初は稼ぐぞと意気込んでいても、次第にモチベーションを維持できなくなり、続かなることも。
ですが、稼ぐためにはサイトに記事を書き、広告を掲載することが必要不可欠。
多くの人にサイトを訪問してもらうためにも、継続して記事を書きましょう。
まずは習慣化させるため、1日10分でもいいのでパソコンの前に座ることからスタートしましょう。

利益を伝える

記事を書く際に気を付けたいのが、利益を伝える内容にするということです。
掲載する広告の商品を買ってもらうために紹介記事を書くとき、機能や素材、値段などの情報だけに終始してしまうと、読者の心に響きません。

例えば、おいしい野菜ジュースの紹介をするなら、
入っている野菜は8種類・甘い・1本100円
といったスペックだけでなく、
子供でも甘くて飲みやすいので野菜嫌いも解消される
といった、利益として得られる結果まで伝えるようにしましょう。

3気軽に登録できるクラウドソーシング

もうひとつのインターネットでできるおすすめの副業が、クラウドソーシングです。
クラウドソーシングでできる代表的な仕事といえば、

  • データ入力
  • アンケート
  • webライティング

です。
ここでは、webライティングに焦点をあてながら、クラウドソーシングの基本や稼ぐコツについてお話します。

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングとは、インターネット上でさまざまな仕事を発注・受注できるサービスのことです。
クラウドソーシングの副業をするには、まずクラウドソーシングサイトに登録します。

おすすめの大手クラウドソーシングサイト

副業や在宅ワークの普及で、クラウドソーシングサイトの数も増えてきています。
なかでも大手のサイトで有名なのは、「クラウドワークス」と「ランサーズ」です。

クラウドワークス
クラウドワークスは国内最大級のクラウドソーシングサービスで、なんといっても案件の数が多いのが特長です。年間仕事発注数は570万件、会員数も300万人以上にのぼります。
クラウドソーシングの副業をするなら、まず登録しておくとよいでしょう。

ランサーズ
ランサーズも常時約210万件と豊富な案件数を誇るクラウドソーシングサイトで、利用満足度も1位を獲得しています。
クラウドワークスと並ぶ2大クラウドソーシングサービスとなっているので、あわせて登録しておくのがおすすめです。

クラウドソーシングの職種

クラウドソーシングで受注できる職種には、気軽にはじめられる仕事もたくさんあります。
例えばデータ入力やアンケート、Webライティングは、スマホやパソコンに慣れている人なら取り組みやすい仕事です。

もちろんスキルを活かした仕事もあります。
バナーやチラシ作成などのデザイン系、テレアポや資料作成、秘書業務などの事務系など多岐にわたります。

クラウドソーシングの報酬

報酬は、時給ではなく成果物によって単価が発生する場合がほとんどです。
よって、月にどのくらい稼げるかは職種と受注する件数によって異なります。
例えばデータ入力なら数をこなせば月3,000円~3万円程度、Webライティングなら月10万円稼ぐことも可能です。

必要なもの、あると便利なもの

クラウドソーシングで在宅副業をはじめるなら、まずパソコンとインターネットを用意しましょう。

プログラミングやデザイン系の仕事、ライティングをするならもちろん、アンケートやデータ入力の仕事でもパソコンがあった方がいいです。
クラウドソーシングの報酬は出来高制なので、できるだけ仕事を速くこなすことが重要となるからです。
また、パソコンがあったほうが仕事の幅が広がるというメリットもあります。

インターネットももちろん必須です。
安定した通信なら、作業もサクサクはかどります。

また、パソコンだけでなくスマホも仕事をするうえで何かと便利です。
クラウドソーシングサイトはスマホからも閲覧できるので、空き時間に新しい仕事を探したり、発注者との連絡手段として使用したりすることもできます。

あると便利なものとしておすすめしたいのが、デュアルモニター。
デュアルモニターとは、パソコンのメインモニターとは別に、もうひとつモニターを外付けで用意することです。
モニターがふたつあると、例えば1台のモニターでインターネットを開き調べものをしながら、もう1台のモニターのExcel画面にデータ入力するなどといった使い方ができます。
作業スペースが2倍になるので、その分仕事がはかどります。

特に人気の高い仕事「webライティング」とは

クラウドソーシングの中でも特に人気が高いのが、Webライティングです。
Webライティングは、インターネット上に公開するあらゆる文章を書く仕事です。

インターネット上には、日々たくさんのコンテンツが公開されています。
例えば企業のWebサイトに掲載するコラムや商品紹介ページ、広告、比較サイトや口コミサイトのコンテンツなど、パッと想像しただけでもありとあらゆるものがあります。
Webライティングでは、これらのコンテンツの文章を執筆します。

Webライティングに必要なスキル

Webライティングには、基本的に資格は必要ありません。
このため誰でもはじめることができますが、スキルやノウハウは必要です。

文章力
文才がいるわけではありませんが、言いたいことを人にわかりやすく伝えられるだけの文章力は必要です。

タイピングスキル
Webライティングでは、1万文字近い文章を書く必要のある仕事もあります。
また、稼ぐには数をこなしていく必要もあるため、早くタイピングできればそれだけ有利です。

情報収集力
自身の経験や知識でできるライティングもありますが、さまざまな仕事を受けたり、他のメディアとの差別化をはかったりするために物事を深く調べる力も必要です。
根拠のある文章を書くためにも情報収集は欠かせません。

コミュニケーションスキル
ライティング自体はひとりで行うものの、仕事の発注者と円滑にコミュニケーションをとれることが必要です。
相手の意図をくみ取ったり、時には金額や納期の交渉を行ったりすることもあります。

Webライティングの報酬

Webライティングの報酬は、主に文字単価で決まっています。
1文字当たり0.5円の仕事もあれば、2円以上になる仕事もあります。

報酬は、文字数や記事の難易度、ライターのスキルによって変わります。
文字数は、多ければ多いほど、文章全体の構成力が問われることもあり報酬は高くなる傾向にあります。

難易度とは、主にテーマの専門性です。
文章を書ける人が限られる、あるいはリサーチが必要になるような分野ほど報酬が高くなります。
また、同じ分野であっても、初心者向けより中~上級者や企業向けのほうが内容に専門性が求められるため、報酬は高くなります。

稼げる副業として維持するには

Webライティングを稼げる副業として維持していくためのポイントを3つ紹介します。
コツをつかめば、より文字単価の高い仕事を受注して稼ぐことも可能です。

必要なソフトを使いこなす

文章作成ソフトである「Word(ワード)」や「Googleドキュメント」、表作成ソフトの「Excel(エクセル)」や「Googleスプレッドシート」を使えるようにしておきましょう。
仕事によっては、納品形式が限定されている場合があります。

本を読んで文章力を磨く

文章力は、本を読んで磨くことができます。
基本的な文章の構成や、細かな言葉使い、テクニックを学ぶことで、ライティングのスピードも上げられます。

SEOについての知識を身につける

Webライティングにおいて欠かせないのが、SEOについての知識です。
SEOとは、検索エンジン最適化のことで、簡単に言うとGoogle検索でより上位にサイトを表示させるために必要な知識です。
Webライティングでは、より多くの人に読まれる文章を書くことが求められるケースが多いため、SEOに関する知識があれば報酬の高い仕事を受けられる可能性が高まります。

4在宅ワークとネット副業に必須なのはパソコンとインターネット

アフィリエイトやクラウドソーシングをはじめ、在宅ワークとネット副業を行う際に欠かせないのが、パソコンとインターネットです。
必須アイテムだからこそ、スペックや使いやすさにこだわって選びたいもの。

在宅ワークとネット副業に最適なパソコンとインターネット回線について、どんなものを選ぶべきかお話します。

用意したいパソコンのスペック

日によっては会社にパソコンを持って出社する、たまにはカフェで気分を変えて副業したいなど、自宅以外でもパソコンを使うなら選ぶのはノートパソコンです。
さらに自宅以外に持ち運ぶ頻度が多いなら、できるだけコンパクトで重すぎないものを選びましょう。

また、在宅ワークや副業でどんな使い方をするかによっても必要なスペックが変わってきます。
Web会議で使うことが想定される場合には、対応できるカメラや処理能力を持っているか確認しましょう。
副業ではアフィリエイトやWebライティングの場合、スペックはそこまで重要になりません。
インターネットでの調べものがスムーズにできる程度で十分ですが、できればWord・Excelを利用できるようにしておくと、さらにさまざまな仕事を受けられるでしょう。

一方動画編集やイラスト作成などの副業の場合には、高スペックのパソコンが必要になる場合もあります。

インターネット回線は?

続いては、在宅ワークとネット副業で最も重要なインターネット回線についてお話します。
おすすめは、光回線とモバイルWi-Fiです。

光回線とは、光ファイバーを利用した通信で、通信速度が安定していて速い点が特長です。
在宅ワーク、ネット副業だけでなく、長時間のゲームや動画で使用することが多い場合にも向いています。

一方モバイルWi-Fiとは、持ち運び可能なポケットサイズの通信端末で、家でも外でも、電波が届く場所ならインターネットを使うことができる点が特長です。

メリット デメリット
光回線 ・安定したネットワーク
・通信量の上限がない
・速度制限がかからない
・自宅での使用のみに限られる
・工事が必要
モバイルWi-Fi ・持ち運びが可能
・端末が届いたらすぐに使える(工事不要)
・光回線と比較すると通信が不安定
・通信量上限に達すると速度制限がかかる

モバイルWi-FiでもWiMAX 2+(ワイマックス)なら、月間のデータ容量の上限がないプランがあります。
なおネットワークの混雑回避のため、直近3日間で10GB以上ご利用の場合、翌日の夕方6時~深夜2時まで1Mbps(メガビーピーエス)の速度制限はかかりますが、1Mbpsあれば標準画質のYouTube動画なら問題なく見ることができるので、そこまで生活に支障はありません。

速くて安定した回線を検討しているなら、GMOとくとくBB!

光回線とモバイルWi-FiのWiMAX 2+、どちらにするかは、ライフスタイルと使用シーンに合わせて選択しましょう。

例えば、

  • 在宅ワークでビデオ会議が多いなら、安定した光回線
  • ハンドメイド作品の販売でたくさん写真を扱うなら、容量制限のない光回線
  • 適度に騒がしいカフェでWebライティングの副業をしたいなら、街でも使えるWiMAX 2+
  • 自然の中でリラックスして企画を立てたいなら、外でも使えるWiMAX 2+

あなたに合ったインターネット回線を味方にすれば、本業も副業もはかどること間違いなし!
速くて安定したインターネットを検討しているなら、GMOとくとくBBの回線がおすすめです。
なかでも特におすすめの光回線「ドコモ光」、「auひかり」とモバイル回線の「WiMAX 2+」を紹介します。

GMOとくとくBBのドコモ光

GMOとくとくBBのドコモ光は、速くて安定した通信速度が特長です。
次世代の接続方式を採用した「v6プラス」により、一般的な接続サービスでは「混雑している」「遅くなる」時間帯でも、快適にインターネットを利用できます。
ネットが遅いストレスから解放されて在宅ワークや副業を行いたい人に最適です。

プランは以下の通りです。

月額料金(税抜)
戸建て 月額5,200円
集合住宅(マンション) 月額4,000円
※2021年2月現在

GMOとくとくBBのドコモ光なら、時期によっては新規工事料無料のキャンペーンを行っています。
また、v6プラスに対応した高性能Wi-Fiルーターをずっと0円で利用できます。
スマホやタブレットでも、安定した接続を利用できますね。
さらに条件によって20,000円キャッシュバック、dポイント2,000円分のプレゼントも受けられるチャンスがあります。
GMOとくとくBBのドコモ光のページをチェックしましょう。

GMOとくとくBBのauひかり

GMOとくとくBBのauひかりも、高品質なインターネットで在宅ワークやネット副業におすすめです。
アクセスが集中するポイントを通らず、快適な通信が可能になっています。

契約方法によってさまざまなプランがあります。

月額料金(税抜)
戸建て 月額4,000円~
集合住宅(マンション) 月額2,600円~
※2021年2月現在

auひかりは、auの携帯を契約している方が契約した場合、「auスマートバリュー」でスマホ料金が最大1,000円割引になります。
しかも、最大10回線まで同時に割引できるので、例えば家族4人がauユーザーならあわせて最大4,000円割引!

その他、GMOとくとくBBのauひかりなら、

  • 工事費実質無料キャンペーン
  • 他社からの乗り換えキャッシュバックキャンペーン
  • 高性能Wi-Fiルーター無料プレゼントキャンペーン

などの特典を受けられることもあります。
詳細は、GMOとくとくBBのauひかりのページをチェックしましょう。

GMOとくとくBBのWiMAX 2+

モバイルWi-Fiなら、とくとくBBのWiMAX 2+がおすすめです。
工事不要で、端末が届いたその日からすぐに使いはじめることができます。

とくとくBBのWiMAX 2+には、2種類のプランがあります。

月額料金(税抜)
ギガ放題プラン 1~2ヶ月目:月額2,590円
3~24ヶ月目:3,344円
25ヶ月目以降:4,263円
7GBプラン 1~2ヶ月目:月額2,590円
3~24ヶ月目:2,690円
25ヶ月目以降:3,609円
※2021年2月現在

ギガ放題プランなら、月間データ容量が制限なしで使えるので、本業に副業に、思う存分インターネットを使うことができます。
7GBプランは、必要最低限で気軽にインターネットを使いたい人におすすめの格安プランです。
※料金プランに関わらず、混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります。

どちらのプランも、端末代金0円のキャンペーンを行っています。
また、どの機種を選んでも3,000円のキャッシュバックのチャンスがあるのもお得なポイントです。
初期費用を抑えてインターネット回線を導入したい人に最適です。

詳細は、GMOとくとくBBのWiMAX 2+のページをチェックしましょう。

5快適なネット環境を手に入れて、在宅ワークも副業もバリバリこなそう!

在宅ワークやネット副業など働き方がさまざまに広がるなか、ポイントとなるのは、やはりパソコンと快適なインターネット環境です。
自宅で過ごす時間をできるだけ豊かなものにしたい今だからこそ、ぜひ環境を整えてみてはいかがでしょうか。

GMOとくとくBBなら、在宅ワークや副業に最適な、速くて安定したネット回線を導入することができます。

コロナ禍では外へ出て人と会うのもままならない一方で、パソコンとインターネットさえあれば、できることの幅はぐっと広がります。
快適なネット環境を手に入れて、ぜひ在宅ワークにも副業にも、新しい気持ちで取り組んでみてください。

※公開日時点の情報のため、お申込みの際は実際のお申込みページの情報をご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?

ご回答ありがとうございました

この記事についてご意見・ご要望がありましたらお聞かせ下さい。

※内容を入力してください。