【2020年最新】auひかりを完全網羅!メリットや注意点、評判などを解説

CMでもお馴染みの「auひかり」。
通信環境の改善のために新しい光回線を探している際に見つけ、どのようなものか気になっている人は多いのではないのでしょうか。

結論をいうと、auひかりは通信速度や割引、特典などを総合的にみても非常におすすめできる光回線です。

そこでこの記事では、auひかりとはどのような光回線なのかを完全網羅して説明します。
また、評判やおすすめのプロバイダーもお伝えしますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

auひかりと共に、インターネットで困らない生活を手に入れましょう。

1 auの光回線『auひかり』とは

auひかりとは、東京電力のTEPCOひかりと事業統合してできたKDDIの光回線サービスです。
かつては光プラスやひかりoneといった名前で提供されていました。

よく勘違いされるのが、auひかりはドコモ光やソフトバンク光などの光コラボとは別物であることです。

ドコモ光やソフトバンク光などの光コラボ事業者は、NTTから設備を借りて運営しています。
一方、auひかりは事業統合した東京電力が持っていた設備を独占して使えるのです。
なので、auひかりは光コラボではなく、電力系の光回線と思っておいてください。

auひかりは電力系でありながら、ドコモやソフトバンクなどの携帯事業者が提供しているスマホ割引も受けられる少し独特な光回線なのです。

2 auひかりの魅力的なメリット7つ

そんなauひかりには、次の7つの魅力的なメリットがあります。

  • 独自回線があるため通信速度が速い
  • 通信が混みにくい接続方式を使っている
  • 最大5ギガ・10ギガのプランで大容量通信にも対応できる
  • auスマートバリューでスマホ料金が最大1,000円割引になる
  • 工事費が実質無料になってお得
  • 他社の解約金を最大3万円還元してくれて安心
  • テレビやセキュリティなどオプションサービスが豊富で嬉しい

auひかりへ契約を考えている方は、全てチェックしておくのがおすすめです。
それではそれぞれ詳しく説明しましょう。

独自回線があるため通信速度が速い

先ほども説明した通り、auひかりは東京電力から受け継いだ光ファイバーなどの設備を独占して使えます。
それによって他サービスよりも混雑しにくく、高速な通信環境を実現可能です。

ドコモ光やソフトバンク光などの光コラボはNTTから設備をすべてレンタルしているため、他社を使っているようで本当は同じ設備を一緒に使っています。
その影響で通信が混雑する原因となるわけです。

よって、NTTの設備を借りていないauひかりは、自身の回線を用いてスムーズに通信できます。

ただし、一部の地域ではNTTの設備を借りて運営している場合があります。
「そのケースなら結局、通信速度は他社と変わらないのでは?」と思う方もいるでしょう。

実は、auひかりはNTTのダークファイバーを利用しているため、設備を借りていたとしても速い通信速度が期待できます。
ダークファイバーとは、NTTが予備として扱っているまだ使われていない光ファイバーです。

このダークファイバーを使えば、NTTやドコモ光、ソフトバンク光の通信が通っている光ファイバーを避けてスムーズにインターネットにつなげられます。

このようにauひかりは、サービス対象エリアならどこでも通信速度が速い特長があるのです。

通信が混みにくい接続方式を使っている

auひかりの通信速度が速い理由は他にもあります。
それは通信速度が混みにくい『IPoE方式』を採用しているからです。

IPoE方式とは、通信の混雑の原因になりやすい網終端装置を通らない接続方式を指します。
これによってインターネットへ接続しやすくなり、遅延が起こりにくくなっているわけです。

また、auひかりは『IPv6/IPv4デュアルスタック方式』で提供しています。
IPv6/IPv4デュアルスタック方式とは、IPv6とIPv4という2つのインターネットの規格のどちらにも対応できるという便利なものです。
みなさんの家のインターネットの規格はどちらかが使われているため、どこであってもスムーズに通信できるIPoE方式で接続できるようになっています。

このようにauひかりは接続方式においても速い通信を実現できる優秀な光回線です。

最大5ギガ・10ギガのプランで大容量通信にも対応できる

auひかりは最大5ギガと10ギガのプランである『auひかりホームV5ギガ』と『auひかりホームX10ギガ』も選べるため、大容量の通信をする方にとっては非常に便利です。
例えば、高品質な動画を長時間見たり、オンラインゲームをずっとしたりする人にとってはもってこいでしょう。

しかも、なんとauひかりのずっとギガ得プランで契約すれば、最大5ギガと10ギガのプランの月額料金が最大3年間500円(税抜)割引になります。
5ギガのプランである『auひかりホーム5ギガ』は月500円(税抜)なので、なんと無料で使えるわけです。
さらに、auスマートバリューが適用されていれば、4年目以降もずっと月500円(税抜)になります。

ただし、『auひかりホームV5ギガ』と『auひかりホームX10ギガ』は以下の提供エリアでしかお申込みできないので注意してください。

お申込み可能エリア
東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリア

速くて安定した通信環境をお得に提供しているのがauひかりなのです。

auスマートバリューでスマホ料金が最大1,000円(税抜)割引になる

もしauスマホを持っている方がauひかりを契約すれば、『auスマートバリュー』でなんとスマホ料金が最大1,000円(税抜)割引になります。
しかも、最大10回線まで同時に割引できるため、みなさんの家族で割引を適用可能です。
離れて住んでいても割引対象なので非常にお得です。

auスマートバリューで割引対象になっているauスマホのプランと割引額は次の通りになります。

【スマートフォン(5G)/スマートフォン(4G LTE)】

プラン 割引額
・ピタットプラン 5G
・ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)
1GBまで 割引対象外
1GB超~7GBまで 500円/月割引
・データMAX 5G
・データMAX 5G Netflixパック
・データMAX 5G ALL STARパック
・データMAX 4G LTE
・データMAX 4G LTE Netflixパック
1,000円/月割引
auピタットプランN(s) 2GBまで
※auピタットプラン(s)の場合、1GBまで割引対象外
500円/月割引
2GB超~20GBまで 1,000円/月割引

【ケータイ(3G)】

プラン 割引額
カケホ(3Gケータイ・データ付) 934円/月割引

【4G LTEタブレット】

プラン 割引額
タブレットプラン20 1,000円/月割引

また、今ならスマートバリューが適用されれば月500円(税抜)の無線LAN機器レンタルが無料になるキャンペーンも実施しています。

auひかりを使うことで、スマホ料金を安くしつつお得にルーターを借りることも可能です。

工事費が実質無料になってお得

auひかりなら、工事にかかった料金を月額料金から割り引く形でKDDIが全額還元してくれます。
つまり、工事費が実質無料になるわけです。

一般的に、数万円以上のお金が光回線の工事には必要になります。
それが実質無料になるのですから、非常に嬉しいですよね。

他社の解約金を最大3万円還元してくれて安心

他のインターネットをすでに契約している人にとって不安になるのが、『解約違約金』でしょう。
普通に古い回線を解約すれば、数万円という解約違約金を支払わなければいけません。

しかし、auひかりのネットと電話を同時申込みで乗り換えれば、KDDIが解約違約金を最大30,000円まで還元してくれる『新スタートサポート』を受けられます。

さらにこの新スタートサポートなら、auスマートバリューにauスマホを使っている家族を追加で2回線以上登録してもらえば、1人当たり10,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンも実施中です。

新スタートサポートは、次の手順で申請が必要なので忘れずにやっておきましょう。

1. au WALLET プリペイドカードのお申し込み、およびauひかりに申し込む
2. 申込み日から12か月以内に新スタートサポート申請書を送付

郵便為替で還元を希望される場合は、au WALLET プリペイドカードの申し込みは必要ありません。

もし解約違約金で今のインターネットを変更することをためらっているのなら、auひかりにすれば全く問題なくお得です。

テレビやセキュリティなどオプションサービスが豊富で嬉しい

auひかりはインターネットだけでなく、様々なオプションサービスを取りそろえています。
一緒に申し込めばお得になるものもあるので、自分が欲しいオプションがないか確認しておきましょう。

auひかりを申し込む時に付けられる主なオプションと月額料金は以下の通りです。

オプション 内容 月額料金
テレビサービス ムービーやエンタメ、ドラマなどの
専門チャンネルが楽しめる
500円(税抜)~
TELASA(VODサービス) 好きな作品を1本から楽しめる 562円(税抜)~
Wi-Fiサービス Wi-Fi接続に必要な機器をレンタルできる。複数台接続OK 500円(税抜)~
※auスマートバリュー適用で永年無料
電話サービス 全国どこでも8円/3分の格安の通話料で電話できる 500円(税抜)~
※ホームのお申込みで最大60ヶ月無料
セキュリティサポート お使いのデバイスのセキュリティサポートが受けられる 500円(税抜)~
※最大12ヶ月無料
Wi-Fiスポット 全国の駅周辺やカフェ、ホテルなどで
スマホやPCをWi-Fiにつなげられる
362円(税抜)~
※最大2ヶ月無料
au HOME スマホで家電などをコントロールできる
au HOMEが使える
490円(税抜)~
※最大2ヶ月無料

そこまで高額なオプションはないですし、最初の頃は無料なものも多いので、気になるものがあったら試しにつけてみるのも良いでしょう。

3 auひかりのこれだけは知っておきたい注意点

auひかりはメリットの多い光回線ではありますが、申し込む前に知っておきたい注意点が次の3つほどあります。

  • 一部のエリアでは使えない
  • マンションは設備が原因で速度が遅くなる場合がある
  • プランによっては解約金額が異なる

いざ申し込みをする時にがっかりしないように、上記の注意点についてしっかりと把握しておきましょう。
それではそれぞれ詳しく説明します。

一部のエリアでは使えない

エリアによってはauひかりが使えない場合があります。
au公式のエリア検索ページで、住居タイプや都道府県、郵便番号などを入れれば対象エリアかどうかすぐに分かるので試してみましょう。

エリア検索しただけでは、営業電話やメールがくることはないので安心してくださいね。

ちなみに、以下のエリアではauひかりの戸建てタイプの提供はそもそもされていません。

エリア 都道府県名
中部 静岡・愛知・岐阜・福井
近畿 三重・大阪・京都・和歌山・奈良・滋賀・兵庫
沖縄 沖縄

もしエリア外だった場合は、『ドコモ光』などの別の光回線やモバイルWi-Fiの『WiMAX 2+』などの利用を検討しましょう。

マンションは設備が原因で速度が遅くなる場合がある

auひかりはマンションごとに様々なプランが用意されており、それぞれ最大速度が異なっています。
また、マンションの設備によってプランが決められてしまうため、自分で好きなものを選ぶことはできないので注意してください。

auひかりが用意しているマンションのタイプと最大速度の一覧は次の表の通りです。

             

提供タイプ 最大速度
下り 上り
タイプG 664Mbps 166Mbps
タイプV 100Mbps 100Mbps
都市機構デラックス 100Mbps 100Mbps
都市機構デラックス G 664Mbps 166Mbps
タイプE 100Mbps 100Mbps
マンション ギガ 1Gbps 1Gbps
マンション ミニギガ 1Gbps 1Gbps

※一部のマンションでは下り最大70Mbps、上り30Mbpsになります。
最大1ギガや5ギガなどを期待していた方にとっては少しがっかりしてしまうかもしれません。
ただ、最大100Mbpsの通信速度が出ていれば、一般的な生活をする上では不満なく使えます。

通信速度に関してもっと詳しく知りたい方は、『Wi-Fiの通信速度はどのように決まるのか?各社の通信速度を比較!』をご覧ください。

マンションタイプだからauひかりをやめると即決せずに、自分に必要な通信速度がどのくらいか検討してから考えてみましょう。

プランによっては解約金額が異なる

auひかりは契約するプランによって、2年・3年自動更新型となっています。
その場合、契約更新月以外に解約してしまうと、解約違約金が発生してしまうので認識しておきましょう。

また、解約違約金額はプランごとに異なります。
詳しくは以下に表にしましたので、ご確認ください。

タイプ プラン名 契約期間 解約違約金
ホーム(戸建て) ずっとギガ得プラン 3年間 15,000円(税抜)
ギガ得プラン 2年間 9,500円(税抜)
標準プラン なし なし
マンション(集合住宅) お得プランA 2年間 7,000円(税抜)
お得プラン 2年間 9,500円(税抜)
標準プラン なし なし

標準プランであれば解約違約金がかからないものの、月額料金が高かったり、新スタートサポートを受けたりできません。
更新月に忘れずに解約手続きをすれば解約違約金はかからないので、お得な『ずっとギガ得プラン』や『お得プランA』がおすすめです。

4 auひかりのリアルな評判を130人にアンケートした結果!

ここまでauひかりの内容について説明してきましたが、実際にauひかりを使っている人たちの評判はどのようなものか気になりますよね。
そこで当社がauひかりを使っている方の中か計130人に独自アンケートをしました。

その結果、次のようなリアルなお客様の声をいただけましたので、ぜひ参考にしてください。

【お客様の声】(一部抜粋)

  • スピードが早く快適です
  • 安く利用できて助かります
  • 光になり通信速度も早くなり満足しています。

やはりauひかりの大きな特長である通信速度の速さに満足している方が多いようです。
また、月額料金を安いと感じていらっしゃる方もいます。

高速で安定した通信をお得に手に入れるためにauひかりへ申し込むのは、間違っていない選択といえるでしょう。

5 【必見】auひかりを契約する際のプロバイダーの選び方

いざauひかりに申し込もうとなった場合は、光回線をインターネットとつなげる役割を担っている『プロバイダー』を選ばなければいけません。
しかし、auひかりを提供しているプロバイダーは数多くあるため、どのプロバイダーにするべきか悩ましいところ…。

そんな時は以下の3つの観点からプロバイダーを選びましょう。

  • 自分が欲しい特典がもらえるキャンペーンを行っているかどうか
  • 月額料金が安いかどうか
  • サポートが手厚いかどうか

上記の観点からプロバイダーを選べば、自分に合った形でお得にauひかりを契約できます。
それではそれぞれ詳しくお教えしましょう。

自分が欲しい特典がもらえるキャンペーンを行っているかどうか

プロバイダー間で最も大きな差が生まれるのが、実施しているキャンペーンです。
できるだけキャンペーンを豊富にやっていて、自分が欲しい特典をもらえるプロバイダーを選びましょう。

キャンペーンには、キャッシュバックや月額割引、ルータープレゼントなど様々な種類があります。
中には数万円のキャッシュバックを行っているプロバイダーもあるため、キャンペーンを軽視したらもったいないですよ。

実際にプロバイダーを探す時は、どのような特典があるか確認しつつ、自分はどういった特典が欲しいのか考えるようにしましょう。
そうすれば本当に自分が求める特典と共に、auひかりを使い始められます。

ただし、キャンペーンが魅力的である代わりに、別のオプションサービスが必要だったり受け取り方法が複雑だったりする場合があります。
忘れずにキャンペーンの適用条件を確認してください。

月額料金が安いかどうか

できるだけ月額料金を安く設定しているプロバイダーを選びましょう。
月額料金は今後ずっと支払うお金ですので、少しの差が将来的に大きな節約になります。

例えば、月額料金が500円安いプロバイダーでauひかりに契約したとしましょう。
その場合、年間で6000円、10年間で60,000円の節約です。このように月々の小さな節約で将来的に目を見張る節約額になりますよ。

ただ、プロバイダーが示している月額料金のまま比較せず、もらえる特典の金額を差し引いた『実質月額』で比べるのがおすすめです。
月額料金が高いようにみえるプロバイダーでも、魅力的なキャンペーンをやっているのを加味すると実際は最も月額料金が安いなんてことがあります。

基本の月額料金がいくらなのかということと同時に、自分はどんな特典をもらえるのかを把握しましょう。

サポートが手厚いかどうか

サポート体制が整っていて安心できるプロバイダーを選びましょう。

auひかりに申し込む時はもちろん、実際に工事をするときやauひかりを使い始めてからも多くの疑問が出てくるはずです。
その際にしっかりとサポートしてくれるプロバイダーなら安心できますよね。

何かあったときにすぐに連絡できるようなプロバイダーがおすすめです。

6 auひかりを申し込むなら『GMOとくとくBB』がおすすめ!

「とはいえ、プロバイダーを選ぶのは難しいし面倒…。手っ取り早くauひかりに申し込みたいな。」
と思われる方も多いでしょう。

もしそうであれば、『GMOとくとくBB』がおすすめです。
GMOとくとくBBでauひかりに申し込めば、次のようなメリットがあります。

  • 3つの豪華キャンペーンを選べる
  • 年中無休の充実したサポート体制で安心できる
  • お客様満足度92% & オリコン1位で信頼できる

GMOとくとくBBは、常にauひかりをお得に申し込んでいただけるよう努め続けているプロバイダーです。
その結果である上記のメリットについて詳しくお伝えしましょう。

3つの豪華キャンペーンを選べる

現在、GMOとくとくBBでは次の3つのキャンペーンを行っております。
この中から自分の好きな特典を自由に選んで、auひかりを申し込めるのです。

  • 月額割引
  • 最大61,000円キャッシュバック
  • 高性能ルータープレゼント + 最大54,000円キャッシュバック

キャッシュバックを最大額までもらう条件は、ネットと電話の申し込みのみなのでややこしい点は特にありません。
電話を申し込まなかったとしても、最大51,000円か高性能ルーター+最大44,000円がもらえるので非常にお得です。

加えて、高性能ルーターはプレゼントで、レンタルではない点も魅力になります。

auひかりを使い始めるついでに、GMOとくとくBBで魅力的な特典を手に入れましょう。

また、各キャンペーンを加味した時のauひかりの実質月額をシュミレーションすると、以下のようになりますので、ぜひ参考にしてください。

【ずっとギガ得プランを3年間使った場合】

キャンペーン 月額料金 キャッシュバック 実質月額
最大61,000円キャッシュバック ・1ヶ月目:0円
・2~12ヶ月目:5,100円
・13~24ヶ月目:5,000円
・25~36ヶ月目:4,900円
61,000円 3,247円
ルーター+最大54,000円キャッシュバック ・1ヶ月目:0円
・2~12ヶ月目:5,100円
・13~24ヶ月目:5,000円
・25~36ヶ月目:4,900円
54,000円 3,441円
月額割引 4,000円 20,000円 3,416円

※初期費用3,000円と電話の月額料金は計算に含まれています。
※表内の価格は全て税抜価格です。

【V16タイプでお得プランを2年間使った場合】

キャンペーン 月額料金 キャッシュバック 実質月額
最大51,000円キャッシュバック 3,800円 51,000円 1,641円
ルーター+最大44,000円キャッシュバック 3,800円 44,000円 1,933円
月額割引 2,600円 5,000円 2,408円

※初期費用3,000円と電話の月額料金は計算に含まれています。
※表内の価格は全て税抜価格です。

上記の実質月額を見ると月額割引がやや割高に見えますが、これは期間を限定しているので、長い目で見ればだんだんとお得になっていきます。
また、最大44,000円キャッシュバックの方では高性能ルーターがもらえるため、その価値や新たにルーターを買う手間を考えると、最もお得とも考えることが可能です。

このようにGMOとくとくBBなら、自分が欲しい特典を自由に選べて、auひかりをどこよりもお得に申し込むことができます。

年中無休の充実したサポート体制で安心できる

GMOとくとくBBは充実したサポート体制を用意しており、契約前から契約中も安心してauひかりを利用できます。
もし何か疑問があれば、ぜひ以下の番号へお電話ください。携帯電話・PHSでも問題ありません。

【GMOとくとくBBの相談窓口】
0120-377-109 (10~19時、年中無休)
また、時間指定をしていただければ、折り返し電話かメール返信にて対応させていただきます。
auひかりに関して分からないことがあれば、いつでもご相談ください。

お客様満足度92% & オリコン1位で信頼できる

GMOとくとくBBはプロバイダーとして、2019年オリコン顧客満足度1位を獲得しております。
加えて、GMOとくとくBBが提供するauひかりはアンケートの結果、お客様満足度92%を達成しました。

実際にauひかりを使われているお客様からは次のようなお褒めの言葉をいただいております。

  • 「全体的に良いと思います。 料金もリーズナブルで、品質も問題なく、サポートも必要十分です。」
  • 「これからの時代コールセンターの品質が企業の生命線だとおもいます。引き続き良い品質を保っていただけたらと思います。」
  • 「品質とキャッシュバック等金銭面では申し分ないと思います。引き続きどうぞよろしくお願いします。」

GMOとくとくBBで申し込んでいただければ、みなさんが安心してauひかりを使っていただけます。

GMOとくとくBBのauひかりはこんな人におすすめ!

まとめると、GMOとくとくBBのauひかりは次のいずれかに当てはまる人におすすめです。

  • 高額なキャッシュバックが欲しい人
  • ルーターを借りたり買ったりするのが面倒な人
  • お得な月額料金でauひかりを使いたい人
  • 手厚いサポートを受けたい人

GMOとくとくBBのauひかりで、通信速度に困らない快適なインターネットライフをぜひ手に入れてください。

7 auひかりについてよくある質問

ここからはauひかりを申し込むにあたって、よく聞かれる質問を挙げていきます。
今回お答えする質問は次の通りです。

  • 申し込みから開通までどのぐらい時間がかかりますか?
  • auの携帯電話を持っていなくてもauひかりは契約可能ですか?
  • 今使っている固定電話番号はそのまま使えますか?
  • 申し込み後、開通工事の連絡はどのくらいで来ますか?
  • 開通工事で建物に穴をあけることはありますか?
  • 開通工事は必ず立会いが必要ですか?
  • マンションでも撤去工事はしなければならないのでしょうか?

気になる質問がありましたら答えを確認して、疑問のない状態でauひかりを申し込みましょう。
ちなみに、今回取り上げた質問以外にもどのようなものがあるか気になる方は、GMOとくとくBBのよくある質問ページにて確認してみてください。

申し込みから開通までどのぐらい時間がかかりますか?

タイプごとの開通までに必要な時間の目安は以下の通りです。

  • マンションタイプ:2週間~1ヶ月
  • ホームタイプ:1ヶ月~2ヶ月

ただし、エリアや設備状況によっては必要な時間が延びる可能性もあります。

auの携帯電話を持っていなくてもauひかりは契約可能ですか?

auの携帯を持っていなくても、auひかりに契約できます。

今使っている固定電話番号はそのまま使えますか?

NTT東日本・NTT西日本の加入電話 (アナログ・INSネット64)で使っていた電話番号などは、auひかり電話サービスでも継続して利用できます。
ただし、同一場所での利用のみなので注意してください。また、一部エリアでは利用できない場合があります。

もし新規で電話番号を取得される場合は、『新しい電話番号を希望』としてお申込みください。

申し込み後、開通工事の連絡はどのくらいで来ますか?

申し込み後、約2~3日でKDDIから電話連絡があります。

開通工事で建物に穴をあけることはありますか?

既設孔(電話回線・CATV回線などの配管やエアコンダクト、換気口など)の利用ができない場合に、穴開けが必要になるケースがあります。

開通工事は必ず立会いが必要ですか?

auひかり ホームを申し込まれる場合とauひかり マンションを申し込まれる場合で異なります。

【auひかり ホームの場合】
光コンセントの取り付けなどの宅内での作業が必要となるので、工事日には立会いが必要です。
なお、光コンセントの取り付けは光ファイバーを引き込む部屋と同じ部屋となります。

【auひかり マンション】
部屋に固定電話を引いていない方などは立ち会いが必要な場合があります。

マンションでも撤去工事はしなければならないのでしょうか?

撤去工事は必要ありません。

8 auひかりで高速で快適なインターネットを手に入れよう!

auひかりは、独自の回線と最新の接続方式で速くて安定した通信環境を実現しています。
加えて、工事費や他社の解約金の還元、スマホ料金の割引などがあり、非常にお得です。

プランは最大1ギガだけでなく、5ギガ・10ギガのプランもあるため、大容量の通信をする人にとっても安心できます。
このようにauひかりは、高速で快適なインターネットを手に入れるためにおすすめできる光回線です。

しかし、auひかりを契約するときに悩ましいのがプロバイダー選びです。
そんな方は『GMOとくとくBB』がおすすめになります。

GMOとくとくBBは、

  • 月額割引、高額キャッシュバック、高性能ルーター+キャッシュバックの3つの特典から選べる
  • 年中無休の充実したサポート体制がある
  • お客様満足度92% & オリコン顧客満足度1位を獲得している

というように他プロバイダーでは得られない多数のメリットがあります。
ぜひGMOとくとくBBのauひかりで、もうインターネットでストレスを感じない生活を手に入れてください。

※公開日時点の情報のため、お申込みの際は実際のお申込みページの情報をご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?

ご回答ありがとうございました

この記事についてご意見・ご要望がありましたらお聞かせ下さい。

※内容を入力してください。